人件費を削減することができるウェブ接客!

男の人と女の人

自社ブースの集客を増やす

展示会場

来場者への効果的アピール

展示会の出展では、自社ブースにどれだけ集客ができるか、見込み客の獲得がどれだけ出来るかが成功のポイントになりますよね。そこで大切になるのが、自社ブースへの集客です。集客するには展示会の装飾を効果的に行う必要があります。装飾には、パネルや音響、広告バナーなど、いくつものアイテムがありますが、中でも重要な装飾がパネルです。広い展示会場の中で来場者は各ブースのパネルを見て、さまざまな情報をキャッチし、ブースに立ち寄るかどうかを決めます。よって、来場者の目に留まり、惹きつけるパネルを制作することがブースへの集客につながります。会社名や製品名、ロゴなどのパネルは、来場者からするとなんのブースなのかよくわからないということになりかねません。パネルに記載する内容は、出展する側の視点ではなく、来場者視点で考えることが大切です。展示会において来場者がどのようなニーズを持って訪れているかを把握し、ニーズや抱えている問題点を解決する内容があるのかが、一目でわかりやすく書かれているパネルにするといいでしょう。「×××でお困りではありませんか」という問いかけや、「×××の問題を解決します」というような具体例がキャッチコピーとして示されているパネルであれば、それらの問題やニーズに合致している来場者の目に留まりやすいでしょう。また、展示会の装飾は、自社ブースだけを見るのではなく会場全体を見て考え、離れた場所からでも目につきやすい場所にキャッチコピーが見えるか、入りやすい開放的なレイアウトになっているかもチェックしてみましょう。