TOP >  初夏を感じさせる候となりました

初夏を感じさせる候となりました

いよいよ令和元年が始まりました。
昭和時代に鎌倉で生を受けて成人になり平成元年も鎌倉市民として鎌倉で迎えたのですが、令和は藤沢市民として迎えました。鎌倉・湘南にずーっと住み続けているんだと改めて感じた次第です。
さて、令和になってからだんだんと初夏を感じさせる日が多くなってきました。
木々の緑の色が一段と濃くなり、海のきらめきも夏を感じさせ始めています。
令和がこのように平和で美しい調和の取れた時代になることを祈念しております。
もちろん、人と技術の調和も含めてですね。
平成が始まったときには想像できなかったものや、まだヨチヨチ歩きだった技術とかがごく普通に多数存在している世の中になりました。これら”新しい技術”と”人間”もうまく調和した時代が令和であってほしいと思います。

ページトップへ